スタジオ紹介

こちらのページでは

-ピラティスのあれこれ
-講師からのメッセージ

を ご紹介しています。


ピラティスとは

ピラティスは、約100年前にドイツ人のジョセフ・ピラティス氏により考案されたエクササイズ。

当時はコントロロジー(コントロールする学問という造語)と呼ばれていました。

エクササイズでは、動かさない部位まで意識を向け、全身をコントロールし続けるため、動く瞑想とも言われています。

終了後には、体だけでなく、頭も心もスッキリするのです^^

人体の構造や働きに基づいて理論的に開発されているため、続けていくうちに、無理なく自然に、全身が整っていきます

年齢や性別を問わず、安全に、効果的に行えるところも大きな魅力です。


どんな種類があるの?

マット上で行うマットピラティスと、専用器具を使用するマシンピラティスがあります。

当スタジオは、マットピラティス専門です。


どんな効果があるの?

10レッスンで違いを感じ

20レッスンで違いが目に見え
30レッスンで新しい身体に生まれ変わる

- ジョセフHピラティス-

継続していくうちに...

◻︎姿勢が良くなる

◻︎疲れづらくなる

◻︎腰痛や肩こりなどが良くなる

◻︎元気な時間が増える


◻︎心が安定する

◻︎呼吸が深くなり代謝が良くなる

◻︎普段から自分の体の状態に敏感になり、整える習慣が身につく

といった、心地よいカラダの変化を感じられることでしょう。

続けることの大切さ

レッスンは、おひとりおひとりの今日の体調、現在の体力や筋力に合わせて、ていねいに進めていきます。

また、カラダが硬くても、運動が苦手でも、体に向き合うことの楽しさを味わっていただけるよう、様々な工夫をしております。

週1回または2週間に1度の、たった60分のレッスンだけでは、その時に「スッキリしたなぁ」で終わってしまいますが...

それでも、そのたった60分のその積み重ねは、

無意識に形状記憶されている体をリセットし、良い状態に再構築すること!

に役立っていくのです。

ピラティスは あなたが一生つき合うカラダを、より快適な状態で長持ちさせていくことが出来るのです。


講師からのメッセージ

yukapitozzi.jpg 

はじめまして。

東京都葛飾区出身のピトッツィ由香です。

自然豊かな佐渡島に移住して、6歳と2歳の子どもを育てています。

日常では、育児に追われて、心がキーっとなることが、よくあります。

抱っこやおんぶ、子どもの目線で一緒に遊んだりで、体がバキバキになることも、よくあります。

でもそんな時も、ピラティスを通して、わりと素早く立て直すことが出来るようになりました。

現在、46歳。

まだまだ子供達の成長を見守り、一緒に色んな経験がしたい。

体とは一生のつき合いです。

もし今、体のお悩みがあったり、何かしないとなぁと思っている方がいたら、一度ぜひピラティスをお試しください。

これがあるから私は大丈夫!

と思える何かが人生にあるって、とても安心ですから^^

そしてもし...

あなたがピラティスに夢中になって、私もインストラクターになりたい♪ という気持ちになった時には、そのサポートも、是非させてくださいね。


自己紹介

これまでしてきたこと
器械体操・チアリーディング・舞台俳優(パリ)
鼓童文化財団研修生・介護予防教室の運動講師

住んだことのある国
フランス(10年)

趣味
健康について学ぶ・映画鑑賞・お掃除と片づけ
ボーッとする

ピラティスインストラクターとして
FTPマットピラティスベーシックマスタートレーナー
FTPマットピラティスベーシックプラスインストラクター
FTPマタニティピラティスインストラクター